スポンサーサイト早くも3番・イチローが決定

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2012-02 / MLB (the Mariners) > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-02-23

このブログでも何回か取り上げたことだけれど、もう今日の時点でイチローの打順が確定してしまった。
もう少し、ゲームの中で何パターンか試すのかと思いきや、1番 Chone Figgins(チョーン・フィギンス)2番 Dustin Ackley(ダスティン・アクリー)3番イチローという上位打線が早期に決まった形(注:あくまでも、明日開幕するとすれば、という話ではあるが)。

オフの Hot Stove League Showやファンフェスタで監督の Eric Wedge(エリック・ウェッジ)が割と突っ込んだ形で言及していただけに、イチローは今シーズンのイチローの打順は1番ではないのだろうな、と思っていたのだが。

日本のマスコミは「チームの得点力アップのためにイチローが中軸にまわる」というようなポジティブな見方の報道がなされているけれど、その実は、1番打者としてのイチローがダメ出しされたのではないかと思っている。
昨シーズンのイチローは打率270台で、出塁率が.310に過ぎない。しかも元々のスタイルは、好球必打といえば聞こえがよいが、待球をして味方に相手投手の球筋を見せるようなことはしない。やっぱり Eric Wedge曰くの、"unique approach"が問題だったのではないか。
そうしてみると、昨年に連続シーズン200本安打の記録が途切れたということが打順変更をやりやすくしたのかもしれない。

今シーズンはいわゆる「すり足打法」にもしているし、フォームと打順が大きく変わることはイチロー自身の新たなスタートとして、良い目がでるかも・・と密かに期待している。もちろん、3番になったからといって、いきなり30本塁打の打者になるわけではないだろうが。

もう一つ、この2年間全く機能していない Figginsの調子が良いのであろう。このあたりも注目だな。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/677-88140b5b

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
David Aardsma, ヤンキースとメジャー契約
<< old
岩隈が打者相手に投げた
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。