スポンサーサイトオークランド・アスレチックス選手紹介(ブルペン)

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2012-03 / MLB (the Mariners 以外) > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-03-28

Grant Balfour(グラント・バルフォア:右投げ・クローザー)
オーストラリア出身。2001年にメジャーデビュー。34才のベテランリリーバーだが、実際に戦力となり始めたのは2008年(当時はタンパベイ在籍)。マウンド上で声をあげながら闘志あふれる投球をする。2011年からオークランドへ移籍し、62試合登板・62イニングで26ホールド。ERA 2.47 WHIP 1.03 と安定感あるリリーフを見せた。本年は開幕から当面の間クローザーを任される予定である。

Brian Fuentes(ブライアン・フエンテス:左投げ)
1995年マリナーズの25巡目でドラフト指名。2001年にメジャーデビューを果たしたが、そのオフにはコロラド・ロッキーズへ移籍。その後エンジェルズ・ツインズでもプレイした。2005年シーズンからはチームのクローザーを任されることが多い。通算200セーブまであと1つではあるが、今年はBalfourにクローザーの座をとられた。

Fautino De Los Santos(フォーティノ・デ・ラ・サントス:右投げ)
ドミニカ出身26才の若手リリーバー。2006年にシカゴ・ホワイトソックス入りし、2008年にNick Swisher(現・ヤンキース)とのトレード交換要員の1人としてオークランド入り。平均154 km/hのストレートとスライダーが武器で将来のクローザー候補と目されている。昨年は34試合に登板、33 1/3イニングで3勝2敗、WHIP 1.32 ERA 4.32という数字であった。制球にやや難ありとの評価。

Jerry Blevins(ジェリー・ブレビンス:左投げ)
2004年ドラフトでシカゴ・カブスが17巡目に指名。2007年7月に Jason Kendallとのトレードでオークランドへ移籍。同年9月にメジャーデビュー。昨年は26試合に登板、28イニングで26奪三振(ただし14与四球)・WHIP 1.34 ERA 2.86

Ryan Cook(ライアン・クック:右投げ)
南カルフォルニア大学出身の24才。2008年にアリゾナ・ダイアモンドバックスから27巡目に指名され入団。昨年7月にメジャーデビューし、12試合で0勝1敗 ERA 7.04 WHIP 2.48であった。7.2イニングで8四球と制球に難がありそう。今オフ、Travor Cahill, Craig Breslowとのトレードでオークランド入り。

Jordan Norberto(ジョーダン・ノルベルト)
ドミニカ出身の 25才。アリゾナ・ダイアモンドバックスで2010年にメジャーデビューしたが、2011年のトレードデッドラインで Brad Ziegler(ブラッド・ジーグラー)とのトレードでBrandon Allen(ブランドン・アレン)とともに移籍。 昨年は6試合登板に終わり、ERA 8.10 WHIP 2.25と散々な数字であった。また、奪三振4に対して与四球7もいただけない。しかし、ドミニカのウィンターリーグやスプリング・トレーニングではいい投球を見せており、期待も大きい。

Andrew Carignan(アンドリュー・カリグナン)
2007年ドラフト5巡目でオークランドに指名された生え抜きの25才。昨年9月にメジャーデビューしたばかりである(マイナーでは故障がちであった)。3Aレベルでは16回2/3でERA 2.86, 相手打者の打率を.186まで抑え込んだが、メジャー昇格後は6試合に登板、6イニング1/3を投げて0勝0敗 ERA 4.26, WHIP 1.58と並の数字である。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/691-f4cfce8c

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
2012 マリナーズ開幕シリーズ:Preseason games
<< old
オークランド・先発投手陣
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。