スポンサーサイトPutz, またも決勝ホームランを配給

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2005-05 / MLB (the Mariners) > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-05-24

今日からはアメリカンリーグ東地区首位を走る Baltimore Orioles と敵地での3連戦。5月は当たる相手が全て調子の良い or 成績の良いチームなので相変わらず厳しい試合が続きます。
個人的には職場の同僚 R がボルチモアファンなので、翌朝のためにも何とか勝ってほしいと願っていました。

今日の Mariners の先発は再調整のため 10日間登板のなかったJoel Pineiro でした。髪を真っ黄色("Brightest Blonde" との表現でした)に染めて、ちょっと変になっていました。昨日の新聞でもちょっと不評な感じでしたが、奥さんは気に入っているとのこと。それはさておき。
肝心の投球内容は5回1/3 を5安打・4四球・1失点・3奪三振というものでした。球速が大分戻ってきているようですが、制球はまだ今ひとつという感じです。
今日は何とか1失点で試合の形を作ったので可としますが、次回はもう少し制球が安定してくるといいなあと思います。

打線の方では、久々にイチローがいい内容で3安打を放ち、Sexson のタイムリーで2得点するという、本来こうあるべきという形ができました。ただし、それだけ・・。9安打を打ちながらちぐはぐな攻めもあって2点に抑えられてしまいました。

7回裏:6回から登板している Villone が Brian Roberts の左膝にぶつけ(Roberts は走者として残り、セカンドまで走ったものの痛みが強く途中退場・・)Fiorentino の送りバントを Beltre が2塁悪送球。ここで Jeff Nelson に交代。Melvin Mora のバントは絶妙に3塁前に決まり、自身も1塁セーフ。Tejadaは三振に打ち取ったものの、今日から DL 明けで出場している Sammy Sosa にセンターへ犠牲フライを打たれ同点になってしまいました。外野フライを打って下さいといわんばかりの高い球だったのが残念です。

同点の8回、セットアッパー・J. J. Putz が登板。1死後 Jay Gibbons にセンター左へまたも1発 喰らいました。
中継で見る限りは悪いコースではなかったように見えましたが、ここのところ、大事な場面で1発打たれ続けている Putz を見ると、何か根本的な原因があるような気がしてなりません。大事な場面で登板するセットアッパーがこんなに気前よくホームランを配給していては、勝てるものも勝てません。

逆に Orioles のブルペンは Todd Williams - B. J. Ryan のリレーでほぼ完璧に Mariners 打線を抑えていました。

というわけで、せっかく勝てるチャンスだったのに、あっさり逆転されて負けてしまいました。今季の両チームの状態を反映したようなゲームじゃなかったか?と思います。

ただし、Orioles にとっては、試合途中ファールボールを右手に受けた捕手の Javy Lopez が骨折で DL入り、少なくとも6週間かかるとのことですし、Brian Roberts の足の状態も心配で、あまり気分の良い勝ちではなかったかもしれません。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/70-80c05d66

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
Cracker Jack あれこれ
<< old
Aaron Sele 変身の理由
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。