スポンサーサイトチーム再編の動き

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2005-06 / MLB (the Mariners) > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-06-01

先日、 Hargrove 監督が "Some players are close to the end." と発言したことが Seattle PI で報道されましたが、その通り、チームの粛清が始まりました。【キャッチャー】
29日(日)、不振の正捕手・Miguel Olivo がマイナー行きとなり、2A San Antonio から Rene Rivera が昇格しました。これとともに、当分の間は Pat Borders が正捕手となります。

Miguel Olivo は極度の不振 (打率 .145)が続いていました。特に5月の打率 .115 は Atlanta Braves の先発投手陣の打率5人中4人よりも低いそうです(Braves はナショナルリーグなので、投手が打席に入る)。更に守りでもバッテリーエラーを再三繰り返していること・強肩が売り物のわりに盗塁阻止率が低い(.200)こと、それから先日はあまりにテンポが悪いことを首脳陣に指摘されたりと、いいところがありませんでした。

Rene Rivera は一時的にバックアップとして上がってきましたが、まだ21才と若く、まだまだ経験を積む必要があるため、長期間メジャーのベンチにいる可能性は低いと思われます。実際、昨日は先発の捕手として Ryan Franklin とバッテリーを組みましたがサイン違いなどいろいろ問題があって、3回7失点の一因となったようです。というわけで、球団としては外部からもう1人、捕手を補強することになりそうです。
候補としては Pirates をリリースされた Benito Santiago, Blue Jays をリリースされた Greg Myers, Colorado Rockies の Todd Greene, Red Sox から戦力外通知を受けた Shawn Wooten らの名前が取りざたされています。

【ショート】
昨日31日(火)には 3A Tacoma から 23才のショート・Mike Morseを昇格させ、 選手枠を空けるために Wilson Valdez が "designated for assignment" となりました。これは、10日間の間に他球団にトレードするか、もしくはウェーバーにかけるというもので、この期間に他球団からの獲得の申し入れがない場合はマイナー行きとなるものです。

Wilson Valdez は今シーズン直前に Mariners に拾われ、この2ヶ月間レギュラーのショートとして出場していました。以前の記事にも書いたとおり、守備は一級品でした。しかし、バッティングの方は非力で打率も .198 とふるいませんでした。
つまり、これまでは8・9番に投手が2人打席に入るようなものだったわけです。

今回昇格した Mike Morse は、昨年の "Freddy Garcia Trade" で White Sox から Miguel Olivo, Jeremy Reed とともにやってきた選手です。打力はいいが守備に難点、というのがもっぱらの評判です。3A Tacoma では今シーズンのエラーがまだ2個ということで、守備も改善していると報道されていますが、守備範囲など総合的にはどうでしょうか?ショートは連係プレイ他にもいろいろな要素が要求される難しいポジションですから、見えないところでも巧拙の差が出てしまいます。今日の Blue Jays 戦に先発出場するようですから注目したいと思います。

ところでこの選手、スプリングトレーニングの時に Hargrove 監督に向かって "What's up, Big Dog?" と言い放ったらしい。おそるべし。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/79-22d70c61

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
Gil Meche 好投で3連戦勝ち越し!
<< old
Moyer の好投で3連勝!
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。