スポンサーサイト完璧な試合で4カード連続勝ち越し!

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2005-06 / MLB (the Mariners) > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-06-09

いや~素晴らしい。
ほぼ完璧な試合内容で Marlins との3連戦を2勝1敗で勝ち越し、これで4カード連続の勝ち越し。いい感じですねえ~。今日の先発は Aaron Sele (SEA) - Josh Beckett (FLA) でした。Josh Beckett は 25才とまだ若い投手ですが、2002年から Marlins の先発ローテーションに入り、2003年のワールドシリーズでは大活躍して MVP に輝いています。例年、怪我に泣かされることが多いのですが、今シーズンはこれまで早くも7勝3敗・防御率 2.58 と安定した投球を見せています。

というわけで、今日も打線が打てるかどうか心配だったのですが、中盤以降攻略してくれました。初回から4人連続三振するなど、3回までは2安打無得点でしたが、4回表、中前打の Beltre を1塁に置いて Sexson が中前打、しかもこれをセンターの Pierre がエラーして Beltre は一気に生還して先制します。

6回表には好調の Randy Winn がライトへホームラン。なんと、これが今シーズン第1号で 2-0 とリードしました。

7回表にはとうとう打線が爆発します。
ヒットの Morse と死球の Borders を1・2塁におき、Sele は送りバントに失敗したものの、これまでなかなか走者をかえせずにいたイチローがセンター前タイムリーで 3-0, Randy Winn がレフトへタイムリーで 4-0, Beltre が歩いて満塁としたところで Sexson がレフト左へ痛烈な当たりの二塁打を放ち、6-0として Beckett をノックアウトしました。
かわった V De Los Santos からも Ibanez が仕上げのタイムリーで 8-0と試合を決定づけました。

Sele は7回まで5安打1四球、4つのダブルプレーにも助けられて、2塁を踏ませぬ好投でした。高温多湿のマイアミでアンダーシャツを3回も着替えるなど、かなり疲れたようです。そのせいなのか、77球で降板、あとは J. J. Putz, Ron Villone が1イニングずつ投げて完封リレー完成となりました。

いい感じでマイアミを後にし、次は明日からの Washington D. C. での Washington Nationals 3連戦です。去年までは Montreal Expos でしたが、今年はフランチャイズもかわり、混戦のナショナルリーグ東地区で健闘しています。Mariners には何とか好調を持続してそのシリーズも勝ち越して欲しいと思います。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/90-5c81c36f

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
今日先発予定の大家投手、Brewers へトレード
<< old
Ultimate frisbee & BBQ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。