スポンサーサイト投手のふんばりで連勝!

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2005-06 / MLB (the Mariners) > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-06-15

昨日は Gil Meche の好投で3連戦初戦を飾った Mariners, 今日の先発はここのところ安定した投球を見せている Aaron Sele です。
一方、Phillies の先発は若手の速球派 Vicente Padilla でした。試合は Aaron Sele が立ち上がりを攻められ、Jimmy Rollins の中前打・盗塁の後、Bobby Abreu がライト前ヒット、イチローのバックホームはノーバウンドのストライク、いわゆるレーザービームでしたが、Rollins の足が速く残念ながらクロスプレーにもなりませんでした。これで1点を先制され、昨日はうまく Phillies の強力打線を抑えられたけれど今日はそういう訳にはいかないかも、と不安になりました。
しかしその裏、いきなりイチローが右中間へ先頭打者ホームラン。テレビで見ていて「あっ、また打ち上げたか」と思った当たりでしたが右中間最深部までかなり距離の出たホームランでした。この後、Ibanez を1塁に置いて Sexson がライトフェンス最上部(ライトの Abreu のグラブのすぐ先でもありました)に直撃する2塁打、Reed のライト犠牲フライで逆転。「取られたら取り返す」を実践したいい攻撃でした。

3回には Randy Winn がホームランで貴重な追加点。

Sele は今日の試合、6回で8安打を浴び、走者を許しますがねばり強く得点を許しません。3回には2死1・2塁の場面で4番の Pat Burrell を三振。
4回は無死1・2塁から David Bell をショートゴロダブルプレー・Mike Lieberthal をセカンドゴロ。
5回は2死満塁から Jim Thome を何と内角ストレートでセンターフライ、とヒヤヒヤさせながらも結局6回を1点で切り抜けました。

打線は8回、Mike Morse がメジャー初ホームラン(ツーラン)をレフトにたたき込み、貴重なだめ押し点を加えました。

(余談)このホームランボールを捕った人は、その記念となるボールを Morse に渡すかわりに何かをもらう "negotiation" をすることになったのですが、果たして何をもらえたのでしょうか??

Morse のホームランも一種の surprise でしたが、7回以降、Ron Villone - Jeff Nelson の2人が3イニングをパーフェクトに抑えたのはもっとすごい surprise でした。失礼ながら。いつもこの調子で投げて欲しい・・。

というわけで、予想もしていなかった対 Phillies 連勝、やっぱり野球は何が起こるかわかりませんね。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/96-e60aabb9

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
延長13回・粘り負けで Sweep 逃す
<< old
対 Phillies 観戦記~試合編・イチロー1000本安打~
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。